バカルディ レガシー カクテルコンペティション 2016 日本大会

BACARDI LEGACY COCKTAIL COMPETITION 2016 JAPAN FINAL

日本大会優勝者
櫻井 将人(銀座 八悦丸)東京都
日本大会ファイナリスト
宮﨑 理彦(The FLAIR BAR)栃木県
槇永 優(Bar Leigh Islay)大阪府
審査員
シェビーン・シャバーズカニ - SHERVENE SHAHBAZKHANI (バカルディ 北ヨーロッパ ブランドアンバサダー)
クリス・ムーア - CHRIS MOORE (サヴォイ ホテル「The Beaufort Bar」ヘッドバーテンダー)
大槻 篤 (東京カレンダー編集長)

バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2016 日本大会
櫻井 将人(銀座 八悦丸)が日本代表に決定!

世界で最も権威ある大会のひとつ「バカルディ レガシー カクテル コンペティション」。2016年2月18日、会場となる八芳園白鳳館にて、その世界大会への切符をかけて、3人のファイナリストによる日本大会ファイナルが開催された。同大会は才能あるバーテンダーを表彰するだけでなく、“次世代の定番カクテル”を発掘することを目的としている。そのため前年に20人のトップバーテンダーによって競われたセミファイナルを勝ち抜いた3人は、ファイナルまでの3カ月間、自ら創作した“未来のレガシーカクテル”のプロモーションを積極的に展開してきた。
ファイナル当日の第1パート「プロモーションチェック」では、SNSや国内外でのゲストバーテンディングなどを通じて、その3か月間に行ってきたプロモーションの成果を発表。続く第2パートの「カクテルパフォーマンス(実技審査)」では自らのカクテルがいかにレガシーカクテルにふさわしいかをアピールしながら、7分間で2杯のカクテルをつくりあげなければならない。今回が日本初開催となった「バカルディ レガシー カクテル コンペティション」。ここに、2016年の日本大会ファイナルの模様をお届けしよう!

Sense of Japan 日本らしいニュースタンダードを。櫻井将人氏 KAWAHORI ~かはほり~

  • 和服姿で登場した櫻井氏は、KAWAHORIが平安時代の日本語で「コウモリ」を意味し、同時に「扇子」も意味することを説明しながら、コウモリのロゴ「バット・デバイス」で知られるバカルディとの親和性を強調。

    1930年代にキューバで生まれた「バカルディ・カクテル」をベースに、梅酒やゆかりといった日本に代々伝わる家庭の味を加えて、和の酸味が心地いい一杯を仕上げた。

    最後はレモンピールを扇子で扇ぎながらツイスト。「KAWAHORIがバカルディのコウモリのように、世界に向けて大きく飛び立ってほしい」というメッセージで締めくくった。

バカルディ創業の地、古き良きキューバに思いを馳せて。宮﨑理彦氏 VITOLA ビトラ

  • 宮﨑氏はシガー用語で「ラベル」を意味するVITOLAと、キューバに端を発するバカルディ社の歴史を絡めたプレゼンテーションを披露。

    バカルディ ゴールドをベースに、キューバ人の大好物というコンデンスミルク、軽く焦がしたキューバ名産のコーヒーなどをシェイクし、最後にキューバンシガーに見立てたシナモンスティックを添えてVITOLAを完成させた。

    これまでにも数々の国際舞台を踏んできている宮﨑氏は、クラシックとフレア、両方で培ってきた正確かつ流れるようなバーテンディングでジャッジとオーディエンスを魅了した。

バカルディ蒸留所の美しいオレンジをイメージして。槇永優氏 CASA ELEGANTE カサ・エレガンテ

  • 槙永氏は、バカルディの創業者ドン・ファクンドと同じ衣装を着て、本人になりきって、バカルディの歴史と自らのカクテルCASA ELEGANTEがいかにリンクしているかを語った。

    コーヒーはファクンドの妻アマリアがコーヒー農園の娘だったことから、オレンジマーマレードはファクンドの盟友がオレンジキャンディメーカーだったことから、それぞれレシピに採用したとのことだ。

    大阪人らしく随所に笑いを散りばめた槙永氏は、グラスの内側にコーヒーの香りを纏わせ、バカルディ スペリオールとバカルディ ゴールドをベースに、バカルディ・プエルトリコ蒸留所をイメージしたオレンジカラーの一杯を完成させた。

「カクテルパフォーマンス」終了後、いよいよ結果発表。初の日本代表の座を射止めたのは、KAWAHORIをつくった櫻井将人氏に決定した。

「櫻井氏のカクテルやパフォーマンスは非常に日本的でしたが、日本的だったから優勝した訳ではありません。日本的な中に彼の強いパーソナリティが光っていたからです」とはジャッジのシェビーン・シャバーズカニ氏(バカルディ 北ヨーロッパ ブランドアンバサダー)。同じくクリス・ムーア氏(サヴォイ ホテル「The Beaufort Bar」ヘッドバーテンダー)は「3人の得点は非常に僅差です。ただ未来に遺るレガシーカクテルという意味おいて、シンプルで汎用性があり、もう一杯飲みたいと感じたのは櫻井氏のKAWAHORIでした」と語ってくれた。

優勝した櫻井将人氏は、2016年4月にサンフランシスコで開催される「バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2016」世界大会に、日本代表として36カ国から選ばれた各国代表バーテンダーとともに出場する。またファイナリスト3名に残った宮﨑理彦氏と槇永優氏もオブザーバー(観戦者)として世界大会に参加する権利を獲得した。

サンフランシスコでの世界大会において、櫻井氏がつくるKAWAHORIが“未来のレガシーカクテル”になることを期待したい。

BACARDI LEGACY COCKTAIL COMPETITION 2016 JAPAN WINNER'S COCKTAIL KAWAHORI ~かはほり~ by MASATO SAKURAI

RECIPE

  • Bacardi Superior 40ml
  • Grenadine Syrup 2tsp
  • Lemon Juice 10ml
  • Plum Wine 10ml
  • Yukari Powder 1tsp

GARNISH

  • Lemon Peel

GLASS

  • Cocktail Glass

METHOD

  • 材料すべてをシェーカーに注ぎ、シェークし、カクテルグラスに注ぐ。扇をあおぎながら、グラスにレモンピールで香りをつける。

セミファイナル通過者/ファイナリストTOP3(敬称略)

セミファイナル通過、おめでとうございます。
厳正なる審査の結果、下記の3名が見事セミファイナルを通過されましたことを、ご報告いたします。
2016年2月に行われる日本大会ファイナルでは、
この3名の皆様が世界大会への切符をかけて競っていただきます。ご期待ください!

  • ・槇永 優(Bar Leigh Islay)大阪府
  • ・櫻井 将人(銀座 八悦丸)東京都
  • ・宮﨑 理彦(The FLAIR BAR)栃木県

熱戦を繰り広げたTOP20セミファイナリストのレシピはこちら

書類審査通過者/セミファイナリストTOP20(敬称略)

この度は、「バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2016 日本大会」へ
多くの皆様にご応募いただき、誠にありがとうございました。厳正なる審査の結果、20名が書類審査を通過しました。

  • 浅野 陽亮(ザ・リッツ・カールトン京都ザ・バー)京都府
  • 阿部 央(ANdAZ 東京 ROOFTOP BAR)東京都
  • 新井 和久(BAR霞町嵐)東京都
  • 池田 純也(THE BAR Le Petit Prince)埼玉県
  • 茨城 卓哉(Cotton Club)東京都
  • 上杉 竜也(六本木ヒルズクラブ)東京都
  • 遠藤 誠也(葉山ホテル音羽ノ森ブルーラグーン)神奈川県
  • 大竹 直哉(銀座 Bar MASQ)東京都
  • 木下 恭伸(Savoy Puerto)兵庫県
  • 櫻井 将人(銀座 八悦丸)東京都
  • 瀬川 亮(THE BAR ELIXIR-K)大阪府
  • 中島 彰吾(ALMAJILLO Cocktail Club)東京都
  • 永田 義政(BAR ANAM)東京都
  • 西村 和也(ANAインターコンチネンタルホテル東京 Main Bar Davinci)東京都
  • 野村 空人(Fuglen Tokyo)東京都
  • 槇永 優(Bar Leigh Islay)大阪府
  • 宮﨑 理彦(The FLAIR BAR)栃木県
  • 安井 究(Cocktail Gastronomy KYU YASUI TOKYO)東京都
  • 山住 亮斗(帝国ホテル大阪 オールドインペリアルバー)大阪府
  • 山本 順平(BAR COEUR DE LION)北海道

BACARDI LEGACY COCKTAIL COMPETITION 2016 日本大会

世界で最も権威のある大会の一つ「バカルデイ レガシー カクテル コンペティション 2016」、
世代を超えて受け継がれるカクテルを創造するこの世界大会への切符をかけて、
国内代表を決める日本大会を遂に開催します。

【 大会概要 】

名 称  : BACARDI LEGACY COCKTAIL COMPETITION 2016 日本大会
企画概要  : 世界5大陸から選出された各国を代表するバーテンダーによるコンペティション。
日本大会では応募者の中から世界大会に出場する代表1名を選出する。
主催  : バカルディジャパン株式会社
後援 (順不同)  : 一般社団法人 日本バーテンダー協会(N.B.A.)
一般社団法人 日本ホテルバーメンズ協会(H.B.A.)
特定非営利活動法人 プロフェッショナル・バーテンダーズ機構(P.B.O.)
応募資格  :

・バー、ホテル、レストラン等に勤務するバーテンダー、またはそれに準じる方で、応募時点で20歳以上、日本国内在住の方

・応募時点で、特定の酒類ブランドのアンバサダー業務等を行なっていない方

・大会規定に沿ったオリジナルカクテルレシピを開発し、それを一般に公開できる方

表彰内容  : 優勝者(1名)      2016年世界大会への出場資格
最終選考会出場者(2名) 2016年世界大会へのオブザーバー(観戦者)としての参加権利
参加費用  : 【大会参加費】 無料
【交通費・宿泊費】 ①2015年11月開催の日本大会セミファイナルは、東京の会場にて行います。会場までの交通費・宿泊費は自己負担でお願いいたします。ただし首都圏(1都3県)以外からご参加いただく方の交通費・宿泊費の一部は、事務局側にて負担させていただきます。
②2016年2月開催の日本大会ファイナル会場までの交通費・宿泊費は自己負担でお願いいたします。ただし、首都圏(1都3県)以外からご参加いただく方の交通費・宿泊費は事務局側にて負担させていただきます。
③2016年4月開催の世界大会への渡航費・宿泊費は主催者側にて負担いたします。
【その他費用について】

日本大会セミファイナル、日本大会ファイナルで使用する副材料及び道具類は、参加者ご自身で準備お願いいたします。バカルディ スペリオールラムまたはバカルディ ゴールドラムは大会主催者にてご用意いたします。

「バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2016 日本大会」 スケジュール

2015年5月8日(金)

大会概要発表

大会スケジュールや応募概要を当HPにて公開致します。

2015年7月1日(水)~7月9日(木)

ブランドセミナー

 

東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5会場でバカルディ ブランド セミナーを開催いたします。「バカルディ レガシー カクテル コンペティション」に応募されない方もご参加いただくことが可能です。また、このセミナーにご参加いただかなくても書類審査への応募は可能ですが、ご参加いただくことをおすすめします。

2015年8月10日(月)

大会応募受付開始

応募用紙をダウンロードのうえ、郵送にてご応募下さい。

2015年9月30日(水)

大会応募締切

2015年10月16日(金)

書類審査通過者発表

上位20名を選出

審査員によって応募されたレシピの中から上位20名を選出致します。

2015年11月11日(水)

日本大会 セミファイナル

上位3名を選出

書類審査通過者20名に対し、実技およびプレゼンテーションの審査を行い、日本大会ファイナリスト3名を選出いたします。

2016年2月18日(木)

日本大会 ファイナル

優勝者1名を選出

日本大会ファイナリスト3名による最終決戦。優勝者1名は2016年世界大会への切符を手にします。また、惜しくも優勝を逃したファイナリスト2名もオブザーバー(観戦者)として2016年世界大会へご参加いただけます。

バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2016 世界大会2016年4月開催

世界のトップバーテンダーから受ける、多くのインスピレーション。「バカルディ レガシー ブランド セミナー」

バカルディブランドアンバサダーや過去のバカルディ レガシー カクテル コンペティション世界大会優勝者を招き、バカルディブランドや世界大会についての解説、優勝カクテルのデモンストレーションに加え、最新の海外カクテルトレンドについて知ることができるセミナーを開催します。世界でトップクラスのバーテンダーによるカクテル作りを是非ご体感ください。

後閑 信吾氏

後閑 信吾氏ごかん しんご

バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2012年世界大会 優勝者

ニューヨーク「Angel’s Share」ディレクター、上海「Speak Low」オーナー。ロンドン「The Savoy hotel」内「The American bar」にて創業以来初のゲストバーテンダーを務める。また、「Speak Low」はオープン1年足らずで上海のベストバーに選ばれている。

ディッキー・カリモア氏

ディッキー・カリモア氏Dicky Cullimore

バカルディ グローバル ブランド アンバサダー

ニュージーランド「Dux de Lux」バーマネージャー、「Double Happy」ナイトクラブの共有オーナー。フレアバーテンダーとしてキャリアをスタート。2003年のIBAグローバルファイナル他、数々の国際大会の受賞履歴を持つ。

ジュアン・コロナド氏

ファン・コロナド氏Juan Coronado

バカルディ USAブランド アンバサダー

数々の受賞歴を持ち、業界内で高く評価されるミクソロジスト。ラムに限らずワイン、テキーラ、日本酒等への造詣も深く、GQ、Washington Post等にて活動が特集されている。2005年以来、ラムカクテルアワードにて三度優勝。

東京・長野・大阪・福岡・札幌 5会場で開催決定 申込締切
申込確定通知日
2015年 6/15
2015年 6/23
札幌 2015年7月1日(水) 14:00~17:00(3時間) 全日空ホテル 定員80名
福岡 2015年7月2日(木) 14:00~17:00(3時間) Canoviano 定員80名
大阪 2015年7月6日(月) 14:00~17:00(3時間) Rihga Royal Hotel 定員100名
名古屋 2015年7月7日(火) 14:00~17:00(3時間) The Emporium 定員80名
東京 2015年7月8日(水) 14:00~17:00(3時間) XEX 日本橋 定員100名
東京 2015年7月9日(木) 14:00~17:00(3時間) XEX 日本橋 定員100名