お知らせ

2012.7.31

バカルディ 適正飲酒キャンペーン
~世界最強 グランドスラムチャンピオン テニスプレーヤー
 ラファエル・ナダルと直接対戦~

 世界No.1ラム*バカルディを取り扱う、バカルディ ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 皆川昌三)では、飲酒運転の撲滅を目指した"Champions Drink Responsibly(チャンピオンによる飲酒責任)"キャンペーンの一環で、世界中から選ばれた当選者が、グローバル・ソーシャル・リスポンシビリティ・アンバサダーであるラファエル・ナダルと対戦できるキャンペーンを実施しました。  

*2010年1月-12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。

バカルディが世界最強ナダル選手と対戦する贅沢なテニスコートを特設

2011年11月から2012年3月までの期間中、バカルディが制作したオンライン・ビデオゲーム"Ace Rafa"で開催された本キャンペーンには、世界中から1万人を超える方にご参加いただきました。ゲーム参加者から、日本人1人を含めた20人がファイナリストとして選ばれ、実際にラファエル・ナダルと対戦できる、スペイン・マヨルカ島までのチケットを手にしました。
 ファイナリスト20名は、7月の週末を豪華なポルト・ペトロリゾートに滞在し、この日のために特別に作られた "チャンピオン・ドリンク・リスポンシブリィ"テニスコートにて、7月21日(土)にナダル選手との対戦を実現。
適正飲酒についてのセッションも実施されました。

 ナダル選手コメント:
 「とても多くの方に"Ace Rafa"ゲームに参加いただき、嬉しく思います。バカルディの"Champions Drink Responsibly"のキャンペーンを通じて、責任を持って飲酒することが非常に大切であることを実感しています。今回、ファイナリストに選ばれなかったファンの方々も、今後また新しいプロモーションが出てくるので、"Champions Drink Responsibly"キャンペーンをフォローしてください。」
 非上場では最大手の飲酒メーカーとしてのバカルディの飲酒責任の取り組みにこれからもご注目ください。

"Champions Drink Responsibly"キャンペーンについて

2008年より続いている飲酒運転の撲滅を目指したキャンペーンで、バカルディ社が注力して進めている"正しく飲酒する"というモットーに基づいています。2011年からは、プロテニスプレーヤーのラファエル・ナダル氏による適量飲酒のキャンペーンがスタートしています。

バカルディラムについて

コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディはバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1ラムです。19世紀後半の創立以来、そのスムーズなフレバーが愛され、モヒート、キューバリブレ、 ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわったバカルディラムは、 現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。