お知らせ

2012.10.12

創立150周年のバカルディ ラム
550以上の賞を受け、世界最多受賞のスピリッツに

 バカルディ ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 皆川昌三)が輸入し、サッポロビール株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 寺坂史明)が販売する世界No.1(*)ラム、 バカルディが、世界中から550以上の賞、栄誉賞、表彰を受け、世界で最多受賞スピリッツ(**)であることが 発表されました。

(*)2011年1月-12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。 (**)2012年5月発表の米Burson-Marsteller社の調査によるもの。 賞、栄誉賞、表彰を受け、世界で最多受賞スピリッツ(**)であることが 発表されました。

(*)2011年1月-12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。 (**)2012年5月発表の米Burson-Marsteller社の調査によるもの。

スピリッツ史上最多受賞スピリッツ、バカルディ ラム

バカルディにとって初めての受賞となったのは、今から遡ること1876年、フィラデルフィア万国博のアメリカ建国100年展示会でした。アレクサンダー・グラハム・ベル発明の初めての電話などとともに、バカルディ ラムが世界を変えるイノベーションだと認められ、初めて受賞した瞬間でした。
それ以来、バカルディ ラムは品質、味、イノベーションで550以上もの賞を獲得し、ほかの全てのスピリッツを押さえ、史上最多受賞スピリッツとなりました。

 受賞した賞の中には、日本でも有名な「モンド・セレクション」をはじめ、世界最大の国内スピリッツ・コンペティション「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」、また、ワイン・スピリッツ界では一流の国際舞台のコンペティション「インターナショナル・ワイン・アンド・ スピリッツ・コンペティション」、さらに業界内で最良の賞とみなされている「ワールド・スピリッツ・アワード」などが含まれています。

“ラムの王様、王様のラム”

バカルディ ラムは、1888年に「スペイン王室御用達」として任命されたのがきっかけで、“ラムの王様、王様のラム”というスローガンを使用し始め、ラベルにスペイン王家の紋章の使用を許可されるようになりました。これがいまでもボトルのシンボルになっています。

バカルディ ラムの紹介

コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディは世界各国で絶大な信頼を得ている世界No.1ラムです。19世紀後半の創立以来、そのスムーズなフレバーが愛され、モヒート、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわったバカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。今年には記念すべき創業150周年を迎えました。