お知らせ

2013.4.18

Bombay Sapphire World Most Imaginative Bartender Competition 2013
-ボンベイ・サファイア カクテルコンペティションの世界大会の日本代表にリーガロイヤルホテルの清家 真衣さん-

バカルディ ジャパン株式会社(代表取締役社長 皆川昌三)が取り扱うボンベイ・サファイアは今年5月にカクテルコンペティションの世界大会「Bombay Sapphire World Most Imaginative Bartender Competition2013」を開催します。

世界12ヶ国が参加するこの大会は、各国から選ばれた代表者が、ボンベイ・サファイアのボタニカルの産地のひとつであるイタリア・トスカーナに滞在し、滞在中の経験も活かしたオリジナルカクテルを作成し、現地での最終選考によって、優勝者を決定します。

日本では、一般社団法人日本バーテンダー協会、一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会、NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構の各団体から代表者を選考いただき、ボンベイ・サファイアの審査委員の選考を経て、リーガロイヤルホテル(大阪)「セラーバー」バーテンダーの清家真衣(せいけ・まい)さんが日本代表に選ばれました。

清家さんには日本代表として5月のイタリア・トスカーナの本大会に出場いただきます。

リーガロイヤルホテル(大阪)
清家 真衣バーテンダー 

日本代表カクテル:スパイス ガーデン

ボンベイ・サファイア ジン

1761年以来のオリジナルレシピに基づいて製造される「ボンベイ・サファイア」。世界に4機しか存在 しないカータヘッド・スチル蒸留器による蒸留プロセスで、グレイン・スピリッツの蒸気を世界各国から 集められた10種類のボタニカルに通す「ヴェーパー・インフュージョン製法」がボンベイ・サファイアに 香り高く、独特な味わいを生み出しています。