お知らせ

2015.01.26

北海道産の特産品を使用したホットカクテルが楽しめる!
さっぽろ雪まつりに「バカルディホットモヒートバー」が登場
2015年2月5日(木)~2月11日(水・祝)

バカルディジャパン(代表取締役社長皆川昌三)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長尾賀真城)が販売する世界No.1*ラム、バカルディは、札幌市、札幌観光協会、札幌市教育委員会、札幌商工会議所主催の第66回さっぽろ雪まつりに「バカルディホットモヒートバー」を出展いたします。

* 販売金額において。2013年IWSR社調べ

■冬の新定番「ホットモヒート」がさっぽろ雪まつりでも楽しめる!

ミントとライムが爽やかなカクテル「モヒート」は、夏の定番だけにとどまることなく、ホットカクテルのブームと共に、「ホットモヒート」として年々その人気を高め、冬の新定番カクテルになっています。
今年は、昨年の観客数が240万2000人にものぼったさっぽろ雪まつりで、道内各地の味覚が集結する「北海道食の広場」に「バカルディホットモヒートバー」を展開いたします。

■紋別産のハマナスや釧路産の生姜を使用したスペシャルホットモヒート

バカルディホットモヒートバーで提供されるホットカクテルは、今回特別に北海道産の食材を使用しています。釧路産ショウガを使用した「バカルディホットジンジャーモヒート」や、紋別産のハマナスを使用したピンクの色が鮮やかな「バカルディハマナスモヒート」がラインアップ。また、バカルディラムと道産の濃厚なミルクを使用した「バカルディホットカフェオレ」もご用意しています。

バカルディホットモヒートバー開催概要

■開催期間
2015年2月5日(木)~2月11日(水・祝)
■提供時間
10:00-22:00 (21:30 L.O.)
■場所
第66回さっぽろ雪まつり大通会場6丁目「北海道食の広場」内
(さっぽろ雪まつりの大通会場は、北海道札幌市中央区大通公園西1丁目から西12丁目まで)
■販売ドリンク
バカルディホットモヒート、バカルディホットジンジャーモヒート、バカルディホットカフェオレ(全て400円)

バカルディホットモヒートバーイメージ

【バカルディラム】
コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディはバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1ラムです。19世紀後半の創立以来、そのスムーズなフレバーが愛されモヒート、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわるバカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。