お知らせ

2016.08.24

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2016」に
グレイグースが協賛!

バカルディ ジャパン(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 尾賀真城)が販売する世界NO.1スーパー プレミアム ウォッカ*の「グレイグース」は、フランス料理を楽しむ全国イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016」に協賛します。「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、多くの方にフランス料理を気軽に親しんでもらうことを目的に、全国から548店のフランスレストランが参加し、期間中に5000円の限定コースを提供する食のイベントです。日本では2011年から開催され、本年で6回目を迎えます。「グレイグース」では今回、料理に合わせるためのカクテルを提案します。ぜひこの機会に、世界中のハイエンドなバーやレストランで愛飲される最高級ウォッカ「グレイグース」とフランス料理の融合をお楽しみください。 ※2015年IWSR社調べ
■美食のためのフランス産ウォッカ、グレイグース
「グレイグース」は、1997年に誕生したフランス産最上クラスのスーパー・プレミアム・ウォッカです。最高級品質を追求するため、バゲットの原材料として使用されるフランス産冬小麦、シャンパーニュ地方からの湧き水を使用し、ピュアで甘く、滑らかな口当たりを実現しています。ハーブやフルーツとの相性のよいグレイグースは、様々な素材と組み合わせることで、お料理の味わいをさらに引き立てる名脇役となります。
■ダイナースクラブ フランス レストランウィークとは
フランスの美食がユネスコの無形文化遺産に登録された2010年にフランスで誕生した「Tous an Restaurant」(トゥス・オ・レストラン=皆でレストランに行こう)は、国内で今一度フランス料理の価値を見直そうという目的で、毎年行われています。この発起人となった有名シェフ15名で成る「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」(代表:アラン・デュカス)は、同時にフランス料理の世界への発信目的に、「Tous au Restaurant」を洗練された食文化を持つ日本で開催することを提案しています。
■開催概要
開催期間:2016年9月24日(土)~10月9日(日)の16日間
実施内容:5,000円の限定コースメニュー(ランチ・ディナーとも)
※税・サービス料込。
[前菜・メイン・デザート・食後の飲み物]は最少構成条件。
内容は店舗により異なります。
実施対象:全国の参加フレンチレストラン(約500店舗)
予約開始:2016年9月14日(水)10:00~
予約方法:公式サイト経由ホットペッパーグルメプレミアムレストラン
ガイドまたは一休.comレストラン(ネット予約可能な店舗のみ)
または電話で直接レストランへ。

【グレイグース】

「グレイグース」は1997年に誕生したフランス産のスーパー プレミアム ウォッカです。発売直後からその品質が評価され、瞬く間に「World’s Best Tasting Vodka」に評点されました。アメリカを始め全世界的にブレイク中の「グレイグース」はその類まれなる品質とラグジュアリーなボトルデザインが評判を生み、プレミアム スピリッツの中で5年連続平均成長率が世界No.1スーパー プレミアム ウォッカとして世界中で選ばれ続けています。