お知らせ

2017.3月吉日

父の日ギフト限定商品
デュワーズと日比谷花壇のセット商品を販売

バカルディ ジャパン株式会社(代表取締社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 髙島 英也)が販売するスコッチ・ウイスキーブランド「デュワーズ」は、父の日のギフトとして、日比谷花壇より「デュワーズ12年と花束のセット」を販売いたします。

デュワーズは創業者であり父のJohn Dewar(ジョン・デュワー)が味わい深いデュワーズウイスキーを開発し、その後、息子であり、生産にたけたJohn Alexander (ジョン・アレキサンダー)とマーケティングにたけたTomas(トーマス)の2人によって世界に広まったブランドであり、その名残はボトルの前面に3つのリングとして残されています。

デュワーズ×日比谷花壇のコラボレーション限定商品である「デュワーズ 12年 と花束のセット」は、デュワーズのプレミアム商品「デュワーズ12年」にオリジナルのグラスと初夏の花束を添えたものです。
「デュワーズ12年」は、シングルモルトウイスキーとして世界的に有名なアバフェルディを中心に、40以上のモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしており、ブレンド後に再び樽に戻して6ヶ月塾生させることによって、より上質でスムーズな味わいに仕上がっています。
父と子の絆から発展したデュワーズと明るく華やかな花束による、大切なお父さんへ日頃の感謝の気持ちを記念として残せるセットとなっています。
※画像はイメージ
バカルディ「ウイスキー(デュワーズ 12年)と花束のセット」
オリジナルグラス付の限定おすすめギフト
商品価格:7,560円(本体価格:7,000円)
送料:648円

【デュワーズ】
1846年にスコットランド・ハイランド地方で誕生して以来、160年以上にわたって世界で愛され続ける本格スコッチ・ウイスキー。創業者ジョン・デュワーによって生み出された、「華やかにひろがる芳醇な香りと、まろやかでバランスのとれた味わい」のデュワーズは、彼の息子たちの「革新的なアイデアと揺るぎない信念」によって、世界的なウィスキー・ブランドとなりました。そして今日、スコッチ最大の消費国アメリカにおいてシェアNo.1*のスタンダード・スコッチとして楽しまれているのをはじめ、世界中の国々で人々から愛されています。
* IWSR 2015における、アメリカでのスタンダード・ブレンデッド・スコッチ・ウイスキー販売数量シェアNo.1(デュワーズ ホワイト・ラベル)