お知らせ

2018.10.05

スパークリングワインとともにギャザリングを楽しむ
ー「マルティーニ」のホリデーキャンペーンがスタートー

バカルディ ジャパン株式会社(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 高島 英也)が販売する販売量世界No.1※のイタリアン スパークリングワイン「マルティーニ」は、この冬新たなキャンペーンを通してスパークリングワインとともにギャザリングを楽しむライフスタイルを提案してまいります。 *2017年販売数量IWSR社調べ
MARTIN さぁ、マルティーニ、片手に。

■マルティーニは交流の場での出会いのチケット


マルティーニは2018年ホリデーシーズンに「Ticket for Gathering」をコンセプトに、新キャンペーンをスタートします。 ホームパーティーやギャザリングの人気にともない社交的なライフスタイルが好まれる一方で、デジタルやSNSの普及によりコミュニケーション力に苦手意識を感じる人が増えているといわれています。そのような消費者インサイトに対し、本キャンペーンではギャザリングの場へ足を踏み入れる、マルティーニを持って扉を開けるシーンをシンボリックに表現。「さあ、マルティーニ、片手に。」というキャッチコピーとともに、マルティーニがあれば交流の場への参加を気軽に楽しめるイメージを訴求、広告展開いたします。

■SNSにて「マルティーニをさがせ!」キャンペーン


ホリデーキャンペーンに先立ち、マルティーニ ブランドに親近感を持ってもらうことを目的に、SNSで自分の身近にあるマルティーニ ロゴマークを探すキャンペーン「マルティーニをさがせ!」をスタートします。身の回りの赤いマルを撮影してアップロードするとサイト上で、マルティーニのロゴマークに変換される仕組みになっています。
MARTIN マルティーニをさがせ!キャンペーン 左)特設サイトトップページ 右)キャンペーン投稿例
MARTINI

■「マルティーニをさがせ!」キャンペーン概要


【期間】2018年10月1日(月)~ 11月30日(金)
【参加方法】マルティーニの公式アカウントをフォローし、身近な赤いマルを撮影して、マルティーニロゴを生成。ハッシュタグ投稿することで、マルティーニ ブリュット(750ml)とオリジナルクーラーバッグを抽選で200名にプレゼントします。
【ハッシュタグ】#マルティーニをさがせ #マルティーニ 
【特設サイト】http://find-martini-2018.jp/
【マルティーニ】 1863年創業のワイン、ヴェルモット、リキュールカンパニー。1993年にバカルディグループと合併し、世界中にネットワークをもつ多国籍企業として成長。ヴェルモットで圧倒的なシェアでNo.1ブランドであり、イタリア産スパークリングワインでも世界No.1の売り上げを誇ります。その品質は高く評価され、各国の王室や団体より、数々の賞やメダルを受賞しています。