LIVE TRUE Dewar's 薄まらずに生きる。
Dewar's LIVE TRUE
Dewar'sは、自ら道を選び切り開く、薄まらない生き方を LIVE TRUE のキーメッセージに込め、発信します。

Dewar'sは、自ら道を選び切り開く、
薄まらない生き方を
"LIVE TRUE"のキーメッセージに込め、
発信します。

160年以上、世界で愛され続ける本格スコッチ・ウイスキー、デュワーズ
1846年、スコットランド・ハイランド地方で誕生したデュワーズ。創業者ジョン・デュワーが生み出した、華やかにひろがる芳醇な香りと、まろやかでバランスのとれた味わいのスコッチ・ウイスキーは、彼の息子たちによって受け継がれ、革新的なアイデアと揺るぎない信念によって、世界的に知られるブランドとなった。そして今日、スコッチ最大の消費国アメリカにおいてシェアNo.1※のスタンダード・スコッチとして楽しまれているのをはじめ、世界中の国々で人々から愛されている。

1846年、スコットランド・ハイランド地方で誕生したデュワーズ。創業者ジョン・デュワーが生み出した、華やかにひろがる芳醇な香りと、まろやかでバランスのとれた味わいのスコッチ・ウイスキーは、彼の息子たちによって受け継がれ、革新的なアイデアと揺るぎない信念によって、世界的に知られるブランドとなった。そして今日、スコッチ最大の消費国アメリカにおいてシェアNo.1※のスタンダード・スコッチとして楽しまれているのをはじめ、世界中の国々で人々から愛されている。

※2013年IWSR社における、アメリカでのスタンダード・プレンデッド・スコッチ・ウイスキー販売数量シェアNo.1(デュワーズ・ホワイト・ラベル)

※2013年IWSR社における、アメリカでのスタンダード・プレンデッド・スコッチ・ウイスキー販売数量シェアNo.1(デュワーズ・ホワイト・ラベル)

500余の受賞/英国王室御用達
1886年のエジンバラ国際博覧会で初めてメダルを受賞して以降、20世紀を通じて受賞歴は500を超えている。また、1893年ヴィクトリア女王より英国王室御用達を賜り、その名誉は現在まで続く。
※ジョン・デュワー・アンド・サンズ社として500以上の賞を受賞。(Bacardi Limited社調べ)※わずか3つのスコッチ・ウイスキー蒸留所だけが、英国王室御用達の認定を受けています。
鉄鋼王アンドリュー・カーネギーと米国大統領
2代目トミー・デュワーは世界中を旅して回る中、親交の深かった鉄鋼王アンドリュー・カーネギーを通じて、アメリカ大統領ベンジャミン・ハリソンがデュワーズを購入、それが話題となりデュワーズの名は全米に広がった。
(以下、ジョン・デュワー&サンズ社に宛てたアンドリュー・カーネギーの手紙一部和訳)ジョン・デュワー&サンズ社9-10ガロンの小樽に入れた最良のスコッチウイスキーを見つくろって頂けますでしょうか。そして、以下の住所に送ってください。大統領 ベンジャミン・ハリソン様大統領邸宅ワシントンDC アメリカ請求書は私に送ってください。アンドリュー・カーネギー
ダブルエイジングプロセス
樽熟成させたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした後、そのブレンデッドウイスキーを再びアメリカンオークにて6カ月から12カ月熟成させる。その結果、スムースでバランスの良いウイスキーに仕上げる。初代マスターブレンダー、A.J.キャメロンによって開発され、その後競合他社の多くが同じ手法を取り入れるようになった。デュワーズでは現在、ホワイトラベル以外の商品にも採用されている。
アバフェルディ蒸留所
デュワーズの原酒確保と品質安定にこだわる為、専用に開設された蒸留所。今もなお、キーモルトとして使用されている。バーボン樽とシェリー樽のリフィルをブレンドすることで、リッチでありながらバランス良く仕上がったモルトウイスキー。
デュワーズがハイボールの起源?
ハイボールの起源が諸説ある中、2代目のトミー・デュワーがハイボールを考案したと言う新聞※1がある。
リンゴが木から落ちるのを見ても、多くの学者は日常の出来事として通り過ぎてきた。しかし、その平凡な日常の光景から、ニュートンは万有引力の法則をひらめいたという。ハイボールもそんな日常から生まれた。時は1905年のアメリカ。デュワーズを世界に広めたトミー・デュワーが友人とスコッチを楽しもう(楽しむ=have a ball)とサロンへ行った。そこで出されたグラスが小さかったので、トミー・デュワーは「もっと背の高いグラスに入れてくれないか。そうすればもっと楽しめる(high ball)」とウェイターに伝えた。この瞬間ハイボールが誕生した。アイディアやひらめきは、非日常や波乱万丈の人生から生まれるわけではない。何気ない日常の中にヒントがあり、それに気づくか気づかないかだ。視点をちょっと変えるだけでも、毎日はぐっと濃さを増す。小さな意識の変化は、自分への大きな進化だ。デュワーズ誕生から160余年、受賞歴は500以上、英国王室御用達にもなった。そして、この度、デュワーズ ホワイト・ラベルはパッケージを変更。これを小さな変化と捉えるか、大きな進化と捉えるかは、あなた次第である。
※1「The evening world., January 06, 1905, Evening Edition,」による ※2 ジョン・デュワー・アンド・サンズ社として500以上の賞を受賞。(Bacardi Limited社調べ) ※3 現在、わずか3つのスコッチ・ウィスキー蒸留所だけが英国王室御用達の認定を受けています。