BRAND

マルティーニ&ロッシ社の起源は 1863年にさかのぼります。
ワイン、ヴェルモット、リキュールを中心に販路を拡大、イタリア・フランスを中心に事業を広め、その後 1879年に社名を"Martini&Rossi(マルティーニ&ロッシ社)"と改名。順調に成長を遂げ、現在では世界中にネットワークをもつ歴史ある「多国籍企業」として、一貫したブランドイメージを軸に強力なネットワークを維持してきました。更なる発展の転機となったのは 1993年のバカルディ・グループとの合併による「バカルディ&マルティーニ社」の誕生です。両社による相乗効果が生まれ、バカルディ&マルティーニ社は、世界最大手酒類企業グループの内の 1社に成長したのです。

PRODUCTS