「パトロン ザ・パーフェクショニスト カクテルコンペティション2017 日本大会」 ~完璧なパトロンカクテルを創造するカクテルコンペティション~ 大沢 智枝さんが国内代表に決定

バカルディ ジャパン(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 髙島 英也)が販売するウルトラ・プレミアム・テキーラ 世界No.1*ブランド、パトロンは、日本初となる完璧なパトロンカクテルを創造するカクテルコンペティション「パトロン ザ・パーフェクショニスト カクテルコンペティション2017 日本大会」を10月17日池袋「自由学園」講堂にて実施しました。

  • 2016年IWSR社調べ

書類選考で選出された6名のファイナリストによるカクテルパフォーマンスの結果、「Bar Adonis」の大沢 智枝さんが日本代表に決定しました。
大沢さんコメント「メキシコと日本をつなぐイメージで創作したカクテル。バーテンダーの仕事の魅力は人と人とのつながりを作っていけることだと思うので、世界大会ではこのカクテルとともに多くの方とつながっていきたいです。」

審査員には、マット・サイクス(パトロン インターナショナル マーケティング ディレクター)、マイク・マクギンティー(パトロン パーフェクショニスト2016 世界大会優勝者)、セオ・ワット(DRiNKマガジンの共同創設者)、およびコンサルティング審査員として前田 章子(バカルディ ジャパン 代表取締役社長)が参加しました。

「パトロン ザ・パーフェクショニスト カクテルコンペティション」は、パトロンの真の価値を熟知し、バーテンダーとしての技術やパフォーマンス、ギャラリーを魅了するカクテルプレゼンテーションなど、完璧なパトロンカクテルを創造する、世界トップレベルのバーテンダーが世界一を競う大会です。今回、日本代表に選ばれた大沢 智枝さんは、2018年1月にメキシコで開催される世界大会への出場が予定されています。

大会詳細については、(http://www.bacardijapan.jp/event/PTP/)をご参照ください。

優勝した大沢 智枝さん(Bar Adonis)
ファイナリストの6名:左から渡辺 健太郎さん(BLUE AGAVE)、幸 健斗さん(Bar Alain)、田部 武さん(Cocktail Works 神保町店)、大沢 智枝さん(Bar Adonis)、ニコラス・アレクサンドレさん(Industrial Lounge 205)、林 椋大さん(Hacienda del cielo)

「パトロン パーフェクショニスト2017」日本代表 大沢 智枝さん創作 México y Japón

画像:優勝カクテル 大沢 智枝さん創作「México y Japón」の写真

姉妹都市であるグアダラハラと京都。メキシコで愛される米をベースにした飲み物、オルチャータがパトロンのアネホに近い風味があることから、アネホを使用し日本では和菓子などで使われる白いんげん豆や抹茶を使い、メキシコと京都の融合を表現。

材料

  • パトロン アネホ 30ml
  • 白いんげん豆 30g
  • 牛乳 30ml
  • アガベシロップ 10ml
  • 抹茶 1tsp
  • ガーニッシュ
    • シナモンスティック
    • カカオタブレット
    • カカオニブ
    • 抹茶

店舗情報:Bar Adonis(東京都・渋谷区)

[パトロン テキーラ]

画像:パトロンの商品画像

蜜のような甘い香りと、滑らかな口あたり。個性的で芸術的なボトルに身を包んだそのテキーラは、ハリウッド・セレブの感性を刺激し、瞬く間に人気に火がついた。最高品質のブルーアガベだけを使用し、独自の方法で作られる「パトロン」。その素材と製法へのこだわりこそが、ウルトラ・プレミアム・テキーラの名を欲しいままにし、世界のトップブランドとして人気を博す。


バカルディ ジャパン 公式SNS

すべてのイベント&ニュースを見る

このサイトはお酒に関する内容が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

あなたの生年月日を入力してください。

このページは、20歳以上の方を対象にしております。20歳未満の方のご利用はご遠慮ください。